賃貸物件を探すその前に

賃貸物件を探す時期について

賃貸の物件探しというと、以前に私の友人で同僚が私のアパートに3日ほど滞在していたことを思い出しました。
別に深い付き合いというわけではないのですが、一時期共同で仕事をしていたことがあったこともあり滞在を許可しました。
私もその友人も以前は会社が借り上げているアパート、いわゆる社員寮の部屋にそれぞれ住んでいました。
しかし、社員寮にいられるのは最大で3年間という期限がついていました。
私もちょうど3年が過ぎようとする1月前に引越しを済ませて、少し通勤に便利な近くの街に引越しました。
しかし、友人は物件を探すのが遅かったようで、見つかったけれどもすぐには入居できず結局3日間の仮住まいとしてこちらを頼ってきたようです。
彼のそのころの様子を見ていると仕事が忙しそうだったのを思い出して仕方ないと思いました。
そんなこともあり、彼ばかりが悪いわけでもないし同僚が困っているのを見過ごすのも悪いので流れで3日間一緒に暮らしました。
荷物は引っ越し会社のほうに預けたらしいですが、引っ越し以外の無用な出費だったと少し残念そうでした。
その後、無事に新居に引っ越していきましたが、私ももし引っ越すようなことがあったら、これを教訓にして早めに物件を探しておこうと思いました。

そこで少し調べてみると、引っ越しのために賃貸物件を探す場合のノウハウを説明してくれる情報サイトがありました。
それによると引っ越しの賃貸物件を探す時期は引っ越し予定の3ヶ月前くらいがよいらしいです。
それよりも早くてもよいようなのですが、だいたい3ヶ月前くらいが物件を適度に見れる余裕がありよいそうです。
例えば3ヶ月くらいあれば約12回の週末があり、その休みを使ってさまざまな物件をチェックすることができます。

やはり書類だけではなく実際に足を運んで確認することも賃貸物件を探す場合は重要だと思います。
内見をする場合は部屋だけをチェックするのではなく、駅から物件までの距離などを実際に歩いて計測することもよいと思います。
他にもコンビニエンスストアやスーパーマーケットなど生活に必要なお店などが近くにあるのかどうかも重要です。
そういう物件のまわりの環境も調べることを考えると一日で実際に見て回れる物件の数はそう多くはないと思います。
このようなことからも物件探しは3ヶ月前くらいがよいようです。

逆にそれよりも遅く1ヶ月前くらいから探し始めるとなると、せっかくよい物件を見つけたとしても、引っ越し予定日に引っ越しができるかどうかがわからない恐れが出てくるようです。

  • 物件を探す際のポイント~賃貸サイトを利用する場合~
  • 賃貸物件を探す時期について
  • 立地も間取りも賃貸料も妥協せずに
  • 賃貸で気になる騒音
  • 納得出来る賃貸の選び方
  • 賃貸の探し方と物件以外に見ておくこと